ディセンシアの口コミは悪評が多い?その理由をシリーズ別で徹底検証!

ディセンシアはポーラ・オルビスグループが最新の技術を駆使して開発した敏感肌専門ブランド。

今回の記事ではディセンシアから販売されている

  • アヤナス
  • サエル
  • つつむ

といったシリーズの口コミをご紹介してみたいと思います。

気になる方は是非最後までご覧になってみて下さい^^

 

ディセンシアとは?

まずはディセンシアブランドについて簡単にお話ししましょう。

ディセンシアのブランドロゴは「凛としてスタイリッシュな現代女性」をイメージしたもの。

少し傾斜がかかっているデザインなのは、どんな時もポジティブに「胸を張って生きていく女性を応援する」といった思いが込められているんですね^^

そんなディセンシアには

  1. ゆらぎがちな年齢肌にうるおいを与えるエイジングケア用基礎化粧品「アヤナス」
  2. シミ・乾燥によるくすみ等を集中ケアする薬用美白ケア用基礎化粧品「サエル」
  3. 敏感肌・乾燥肌を徹底的にサポートする高保湿スキンケア用基礎化粧品「つつむ」

といった基礎化粧品シリーズがあるんですね!

 

このディセンシアの基礎化粧品シリーズは

  • 美容コスメの総合口コミサイト「アットコスメ」
  • 日本最大級の電子掲示板「2ちゃんねる」
  • 2ちゃんねるの女子版「ガールズちゃんねる」
  • 皆の質問掲示板「ヤフー知恵袋」

などでも話題になるほど人気の化粧品なんですね。

当然口コミの8~9割以上は

  1. 敏感肌・乾燥肌でも問題なく使えた
  2. 効果を感じた!
  3. また使いたい^^
  4. 皆にもおすすめ!

等の「良い口コミ」でした^^

ですが、ごく一部に無視出来ない悪評があったんですね・・・^^;

その悪評や悪い口コミ、悪い噂をちょっとだけご紹介しましょう。

 

アヤナスの口コミ

最初は敏感肌・乾燥肌の方専門のエイジングケア用基礎化粧品「アヤナス」の口コミからです。

アヤナスの評価・評判(悪評)は↓のようなものが多かった印象ですね^^;

  • 使用後ベタ付く
  • 使用後肌トラブルがある

といった感想です。

 

確かにデセンシアは敏感肌・乾燥肌専門のブランドですから「保湿力」は高いと言えるでしょう。

なので使用後ベタつくといった口コミがあったんですね^^;

更にアヤナスを使用後、肌トラブルになってしまう方もいらっしゃるようなんです・・・。

 

もし本当なら「ちょっと購入は考え直そうかな・・・^^;」なんて思ってしまいますよね。

ですが上記の口コミを調べてみると意外な事実が見えてきました。

 

使用後ベタ付く

ディセンシア・アヤナスの使用後、お肌がベタ付いてしまうのには理由があったんですね。

その理由はアヤナスの付け過ぎだったんですよ!

ごくまれに「効果を早く実感したいから」といった理由で、1回の使用量を増やす方がいらっしゃるんですね・・・。

 

ですがディセンシアに限らず化粧品は、使用量を増やしたところで効果がアップする訳ではありません!

逆に付け過ぎによる

  1. かさつき
  2. ごわつき
  3. 腫れ
  4. 赤み
  5. 痛み
  6. かゆみ

なんて肌トラブルになってしまう可能性もあるんですね^^;

なのでディセンシア・アヤナスの1回の使用量をシッカリと守って使ってみて下さい。

肌トラブルだけでなくベタ付きもきっと感じないでしょう!

 

使用後肌トラブルがある

ディセンシアのアヤナスを使用したら「肌トラブルが出てきた・・・^^;」といった口コミがありました。

最初は上記のように「大量に付けたんじゃ」と思いますしたが違ったんです・・・。

では本当にアヤナスは使用した肌トラブルに?と心配になってしまいますよね。

 

ですがこの口コミにも原因があったんですよ。

それは使用中に「お肌を強くこすった」事が原因で肌トラブルが発生してしまったようなんです。

化粧水やクリームを塗る際に「急いでいるから」「より浸透させるため」なんて理由でお肌を強くこする方がたまにいるんですが、これはいけません!

 

お肌を強くこすると摩擦熱が原因で肌荒れになってしまう危険性があります。

なのでディセンシア・アヤナスを使用する際は「優しくお肌をマッサージするように」塗りましょう^^

きっと使用後の肌トラブルは解決すると思いますよ。

 

サエルの口コミ

ディセンシアから「シミ・くすみ」に効果が期待出来る、薬用美白ケア用基礎化粧品「サエル」が販売されています。

このディセンシア・サエルにも一部から心無い口コミが流れてきているんですね・・・。

その内容で最も印象深かったのが「維持費が高い」というものでした^^;

 

確かにサエルだけでなくディセンシアは比較的割高な化粧品と言えるかもしれません。

ですがその分高品質な成分を贅沢に使用し、高い効果が期待出来ます。

なので高い=効果的という図式は、切っても切れない関係にあるのではないでしょうか。

 

とは言え、高くて続けられないのでは話になりません。

そこで何か手はないかと色々調べてみました。

そうしたらこんな口コミを見つけたんですね。

 

それは「ライン使いでなくても効果は期待出来る!」といった内容でした^^

確かにライン使いですと結構なお値段ですが、どれか一つだけで良いなら話は別です。

例えば化粧水だけならおよそ5,000円程度・・・。

 

残りの基礎化粧品は、もう少し価格を抑えたものを使えば良いんですよ!

もちろん化粧品同士の相性もあるとは思いますが、基本的にディセンシアシリーズはどの化粧品とも合うように作られています。

なのでどうしても維持費を安く抑えたい方はどれか一つだけでも良いんですね^^

 

つつむの口コミ

最後にご紹介する口コミは、敏感肌・乾燥肌を徹底的にサポートしてくれるディセンシアの「つつむ」です。

つつむの口コミも、ほとんどはポジティブな感想ばかりでした。

ですが残念ながら一部悪評があったんですね^^;

 

やはりディセンシアは人気の基礎化粧品。

どうしてもアンチは出てきてしまうものです。

さらに言えば化粧品は「出来る限り万人に合うように」作られていますが、残念ながらそれは不可能なんですね・・・^^;

 

ごく少数ではありますがどうしてもお肌に合わない方がいらっしゃるんですよ。

そういった方々から悪評や悪い口コミが流れてくるんですが、実はこれはメーカー側からすると嬉しい事なんですよ!

何故なら「改善点を教えてくれているから」なんですね^^

 

ちょっと話が長くなってしまいましたが、さっそくディセンシア「つつむ」の口コミ(悪評)を見てみましょう。

それは「保湿力が物足りない」といった内容でした。

 

保湿力が物足りない

「保湿力が物足りない!」は敏感肌・乾燥肌の方の悪い口コミで最も多かったかもしれません。

敏感肌や乾燥肌の方は保湿がしたくて使用している訳ですから、保湿力が物足りないのはちょっと考えものですよね^^;

ですがこれにも原因が考えられます。

 

それは「ディセンシア・つつむの1回の使用量が少ない」といった原因です。

実はこの類の口コミをよく読むと「もったいないのでちょっとづつ使っている」なんて方が結構多いんですよ^^;

1回の使用量をケチって使っていたら当然保湿力は下がってしまいます。

ディセンシアのつつむには適切な使用量というものがあります。

なので多過ぎても少なく過ぎてもいけません

あくまでも適量を使用して下さい。

 

まとめ

以上がディセンシアシリーズの口コミ(悪評)の評価・評判でした。

ディセンシアの使用者は大半が満足していると考えて問題なさそうです。

もし疑いを持っていらっしゃるなら「アットコスメ」や「ガールズちゃんねる」を確認してみて下さい。

きっと考えが変わると思いますよ^^

 

ただし肌質的に全く合わない方もいらっしゃいますので注意が必要です。

間違いなく適切な量を正しく使っているのに「なんかお肌の調子が悪い^^;」といった方は皮膚科を受診してみる事をおすすめします。

↓ディセンシアについてもっと詳しく知りたい方はコチラもチェック!↓

ディセンシア 選び方